FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
時々裏メニューで出している茶碗蒸し。

その滑らかさ、優しい味わいは流石に寿司職人だけあって、ここのが一番美味しい❣️と、嬉しいことを言ってくれる常連さんも何人かいらっしゃいます。

秋らしくなってきたことだし、通常メニューで出すことにしました。

20161018173554613.jpg

ところが今日の名古屋の暑かった事。(⊙ꇴ⊙)

久しぶりにクーラーを入れました。

それでも真夏の嫌な暑さと違って気持ちのいい爽やかな暑さでしたね

〈今日の賄い〉ブリ照り

いい照り出しています。

201610181735522fa.jpg

本日17日、日曜日休みの振り替えで営業中に、届きましたー!!

鰹の一本釣り漁船から直接港より宅急便で送ってもらった、美しい鰹が先程届きました。

ありがとうございますm(_ _)m

20161017152956616.jpg


あの新鮮なカツオを食べてからは、他の鰹が食べられません。

きっと、うちであの味を覚えているお客様も同様ではないかと…

また、あの鰹が食べられなんて( 💓∀💓)

ご予約をお待ちしております!


〈今日の賄い〉つけ麺
20161017153047621.jpg

〈今日の賄い〉酸っぱ辛い肉炒め

ナンプラーとレモンの絞り汁鷹の爪で酸っぱ辛い私の好きなオカズです。

20161008165559368.jpg


そして、お酒も夏から秋に替わります。

夏の初緑 純吟から、初緑 純米山廃止込へと代わります。

20161008165602fcb.jpg

蔵元さんは奥飛騨酒造さんです。

さんぼん木オープン以来の16年のお付き合いとなる蔵元さんです。
10月の1日カレーは、キノコと豚軟骨のカレーです。

軟骨がトロトロのゼリー状になるまで1時間は煮込みます。

でも煮込みすぎると軟骨の部分は溶けて無くなってしまい、ドーナツ状の豚肉部分だけ残ってしまいます。

焦がしバジルの香ばしい香りもいい感じです。

201610011728000d2.jpeg
朝からワタリガニが茹であがりました(^^)

2016091613203981f.jpeg


カニ好きの人の中には、そのまま自分で殻をむいてほぐしていくところから楽しむ人と、食べやすくむいてもらったら食べるという人がいますよね。

むくのが好きな人は流石に、どこを割っていけばほぐれやすいかもよくご存知です。

それはそれで楽しい時間でもあります。

後者の方は遠慮なく大将に言ってもらえば、食べやすくしてお出しします(^^)

季節ごとの旬のかき揚げとして、生姜のかき揚げをご提供してきましたが、朝晩の涼しさを感じる季節になってきて、旬のかき揚げも変更しました。

地元愛知県の祖父江町の特産品、銀杏がふっくらと美味しくなってきました。

ゆり根と一緒にかき揚げでお召し上がりください。

2016091517205440c.jpeg


または、殻ごと塩水で茹で上げてそのまま結晶化した塩を絡めるという、人気の煎り銀杏を日本酒と一緒にお楽しみください。

20160915172646b4e.jpeg
今年はまだ、一度も口にできなかった、一本釣り漁師の鰹がやっと本日夕方到着予定です!

息子は昨年で船を降りていますが、お仲間達がその後も送ってくれるということで、楽しみにしていましたが、

TVのニュースでも言っていたように鰹の不漁や、送れる状態にない入港だったりで、初鰹は届きませんでした。

今回は気仙沼港での水揚げだったので、やっと宅急便の手配をしてもらえました。


毎度のように、いきなりの鰹入荷予告ですが、これが船直送の鮮度の証です。

今回は2本の貴重な鰹です、夜の営業には間に合うと思います。

ご来店、お持ち帰りのご予約をお待ちしております。
1日カレーの日ではありますが昨日が定休日のため、カレーの日は今日からになりました。

今月は牛すじカレーです。

g2wU8uGWDDN1KnbNUWIHZPE0CxailkqmlXVzTxKNdKw.jpeg

昨日からのカレーの仕込みに余念がない大将なのでですが。。

今月の月初め営業が、諸事情により夜営業のみになります。

ランチ時からのカレーを楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ありません。

やっと雨も上がって、気持ちのいい日差しの差し込む朝です。

早朝から一色市場の水揚げに期待を込めて、大将も走ってきました。

お目当てのスダレ貝はなかったそうですが、またまた面白い貝を仕入れてきました。

カガミ貝というそうで、大きいです。
カガミ貝

市場の人は酒蒸しがおいしいと教えてくれたそうで、身がふっくらと厚くて、食べごたえはありそうです。

他に何か美味しい食し方はないかと、料理人の想像力が膨らんでくるようです。

さてさて、皆さんにはどういう風にしてお出しするのでしょう、乞うご期待。

魚では、この時季が子を持つ前で、さっぱりとした上品な脂が乗り、まさに旬を迎えるという桜鯛を買ってきました。
桜鯛

新鮮なお刺身で皆様のご来店をお待ちしていますヾ(@゜▽゜@)ノ


昨日のまかないは、先日頂いた採れたての筍を使って炊き込みご飯、それと、鯛の兜煮。
筍ご飯

鯛の兜煮

さらに、さらに昨晩常連様の故郷から届いたという、天然のわらびを頂きました。

筍、わらび、桜鯛、まさに春の旬食材が揃いました。
今日も天気予報は、まだスッキリしない天気のようです。

気持ちのいいお日様のもとで、散歩をしたり、洗濯物を干したいですね。


昨日、大将の昔の同僚のKちゃんが掘りたての筍を持って来てくれました。

地元に筍の採れる竹林を持っているKちゃんは毎年おいしい筍を届けてくれます。

採れたての柔らかい筍を頂ける方は、本当にありがたいのですが、毎年必ず掘りに行かなければいけないKちゃんにとっては、大変な重労働のようです。

量が量だけに、腰にきてしまいますよね。

その苦労も含めて、本当にありがたいと思いますm(_ _)m

せっかくの新鮮な採れたてなので、すぐさま大鍋で茹で上げました。
筍

いつもの店で買ってくる物と明らかに箸の通りが違って、その柔らかさに大将も驚いていました。

さぁ、このおいしい筍をバターで焼いて『筍ステーキ』にしてご提供します。

筍ステーキ

| ホーム |


前のページ«  ホーム  »次のページ