FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
丼ものメニューに、小さめの小丼ぶりを希望される方が多いため、

来月から新しくメニューを追加しようと、器を買い付けに瀬戸に行ってきました。

ところが、瀬戸の駅前の沢山の器屋さんが、ことごとくシャッターが下りているではありませんか。

どうやら、街のほとんどのお店が月曜日はお休みの様。

仕方がないので山の方の窯元を回ってみる事にしました。

以前オープン準備の段階で多治見の陶器祭りでご飯茶碗や、

かきあげ用のお皿を、織部焼きの揃いで買ったのが、たしか「赤津焼き」

というものだったという事を物覚のいい黒大将が思い出し、そこを目指して山の方に向かった行きました。

ところが、こちらも何軒かの陶磁器会館の誘導看板に従って行ってみるも、

あっちもこっちも営業している形跡なし。

ほぼ諦めかけて帰ろうとしたところ、派手派手なのぼりが何本もはためいている

窯元発見!

大きな駐車場に止まってる車もなく、ひっそりと人気もなさそうな建物の呼び鈴を鳴らすと、


よかった。♪ 中に入れてくれました。

Image246.jpg

そしたら、ほんとにあの時、陶器祭りで気に入って買いそろえた織部の茶碗の窯元さんではありませんか!

所狭しと並べられた器の柄に見覚えのあるシリーズが。

Image244.jpg

陶器祭りのあの時、たまたま入ったブースの窯元に、再びふらりと出かけた瀬戸から、

当てもなく車で走って、たまたま見つけたのぼりによって、巡り会いました!

今度、この引き寄せられてやってきた素敵な器もいっしょに味わって頂きたいものです。

Image248.jpg

Image2471.jpg


<< 春の4種の山菜かき揚げ | ホーム | ひと区切り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム