FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
先週、8日早朝、以前より入院中だった大将の父が突然逝ってしまいました。


前日に会いに行って、弱ってはいても、目力は若い頃と変わっていなかった、


と言っていた大将は、信じられないという感じです。







急な事でとりあえず、以前から会員になっていた名古屋冠婚葬祭互助会からの

手配で、なんとか開いている会場を探してもらったところは、

引っ越した先の天白でも、瑞穂でもなく、そこは大将の育ったところでした。

そして、父が何十年も暮らしていた有松の会場だったのです。


お陰で、父のご近所さんや、大将の小中の同級生も来てくれて、

暖かく見送る事が出来ました。

まったく知らない土地ではなく、なじんだ街に帰ってきたかったのでしょうね。

<< 寒い夜は | ホーム | クリスタル情報 >>

コメント

ありがとうございます。

ご会葬頂きまして本当に有り難うございました。

そう言って頂けると大将も安心すると思います。

大将は今でも、もっとやってやれる事があったんではないかと、消沈しています。

悔やまれる気持ちは尽きないのでしょうね。


お悔やみ申し上げます。

大将たち家族の愛でえ安らかそうでしたね。
生まれ育った町で葬儀もでき、
幸せな人生だった!と言っているなお顔でしたね。

新しい自宅にも、顔を出された?ともお聞きしました。家族が集結出来ることが最大の幸せでしょうね。


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム