FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
突然にお別れがきてしまいました。

それは、先々週の事でした。

夕方いつものように、『いく?』という問いかけに敏感に反応して、

そそくさと玄関に向かっていく看板犬(キャバ犬)ぶぶ。


お店の常連さん達にかわいがられていたので、毎日お店に一緒に

出勤するのを楽しみにしていました。


いつものように、常連さんがご来店までは、おとなしく、

忍耐強く待っていたぶぶが、Yちゃんの声が聞こえただけで、

我慢の限界!

そんなぶぶの気持ちもわかってくれるYちゃんの方も、

飲食もそこそこにいつものおやつを買いがてら、

近くのドラッグストアまで、お散歩に連れて行ってくれました。


その帰り道、お店の目と鼻の先の駐車場の入り口で、まさかの事故が

起こってしまいました。


急に駐車場に入ってきた車がぶぶに気が付かず。。。。


その夜、長男夫婦も遅くに駆けつけてくれて、

翌日にはYちゃんも一緒に、長楽寺でぶぶを送ってあげました。


家族以外にも、たくさんの人を癒して、愛玩犬としての役割を

しっかりと果たして逝ったぶぶは最高のワン子でした。


ペットロスの解消には新たに迎えるといいと言いますが、

あんなに面白おかしく癒してくれて、表情豊かなワン子に巡り会える

気がしません。


我が家にはもう一匹、義父の忘れ形見のジョニーもいるし、今しばらくは

みんなでぶぶを思い出して、懐かしんであげようとアルバムを作りました。
ブブアルバム


今夜もYちゃん、Mさん、アルバムをにこやかに眺めながら、

在りし日のぶぶを思い出してくれていました。


9年間ありがとう♡ぶぶ

<< おじさん、おばさんの遠足! | ホーム | またひとつ(/\)チャチャ(/\)チャ \(^o^)/ハッ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム