FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
勤労感謝の祝日は恒例の名古屋シティマラソンの日です。

例年はマラソンの日と言うと、昼居酒屋になって賑わっていました。

その中のグループから一組が、遠く離れてしまったにもかかわらず、

マラソンで走った後の打ち上げ宴会をいれてくれました。

ランチ終了の2時から始まって、夕方からももう一組の宴会ご予約が。

昼からブッツづけのお仕事でした。

それでも、うちのお店を気に入ってこうして来てくださるのは有り難い事です。


そんな嬉しさに浸っていたのに、

終盤お客様も引けて、ゆっくりしているところへ一人のおじさんが来て、

おつまみに、天盛りと、コロ豚カツをお持ち帰りしたいという。


なんか見た事のあるその人は、今度のお店の列び店舗の中の

あるお店の常連さんだったよう。


料理が出来る間に、少し話した感じの中にも、なんか奥歯に物の挟まったような

物のいいようをする人だなとは思ったのだけど。。。


お持ち帰り後、しばらくして、再びその人が戻って来て、何なのかと思いきや。


「さっき持って帰ってみんなで食べたけど、ひどくまずかった。

油が悪くて臭いし。天ぷらの海老も最悪だ。もう少し料理を勉強しないといけない」

と、おっしゃる。


そんな訳がない。

油は換えたばっかりで、いつものようにカリッと揚がっていたし。

海老も新しく封を切ったばかりの物なのだから。?


「こんなものを出してたんじゃぁ、ここら辺では受け入れてもらえない」

みたいな事をわざわざ言いに来たらしいんだけど、


黒大将いわく「どこのお店も味なんて、お客様が決める物だし、

不味ければそのお店に行かなくなるだけ。

申し訳ないけど、うちの味に合った人だけが来てもらうしかないです。」

。。。。。。




と、そのとおりですよね。

この人はいったい何のために文句をつけに来たんだろう。

とても気分悪くさせられた後に、閉店間際、こっちのお店で一番足を運んでもらってる

Y本さん親子が、ご来店。

〆に新天地のお客さんに飲んでってもらってホッとしました


それにしても、あの人はなんなんだ。。。。



<< やっとお仕事 | ホーム | お花の再生 >>

コメント

多分、後者

だって、入って来た時から嫌な目つきで、敵意満々だったもの。

料理の批判より、何が気に入らないのかを言ってくれればいいのに。。。ね。

正に大将の仰る通り。

人の味覚なんて、多種多様。
逆に美味いと評判の店が、人によっては「味が濃すぎてダメだ」という場合だってあります。

しかしそのおじ様、「料理を勉強しないと」と言ったってことは、そう豪語する程の知識や実力を持っているか、より良い店を知っているかのどちらかでしょうかね?

もしかしたら、ただの営業妨害だったりして。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム