FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
お盆が終わってからしばらくは、例年通りの猛暑の夏が続いて

いたような。。。。。

毎日汗だくで仕事して、仕事を終わって帰ってお風呂で汗を流し、

エアコンの効いた部屋で、扇風機の風を当てながら飲む冷えた

ビールの美味しかった事。


夏の間の幸せを感じるひと時でした~( ̄▽ ̄~)


それからわずか二週間程しか経っていないのに、急にやってきた

秋模様の月末。

ワン子お散歩の公園でも、やかましかった蝉の競演から、聞こえて

くるのは虫の鳴く音になっていました。


歳を重ねるにつれ、日々の過ぎ去っていくのの早い事。


この前TVでも何かの番組で、ある芸人さんが同じように感じるって

言ってたわ。年をとってわかった事『前は、なんでおばあちゃんは、

ほぼ一日縁側で、ボ〜っとして過ごせるんだろう?って思ってたけど、

近頃わかった。一日が一時間くらいにしか感じなくなるんだ〜』って

言って笑いになっていたけど、確かにそうかもね。


そこで思いついたのです、若い時はきつかった一ヶ月のダイエットも、

今はこんだけ歳を重ねたんだから、あっという間に過ぎて、気が付けば

みんなから瘦せたねーって言われるくらいになるのかも。

そんな事を思っていたところで見つけたファスティングダイエット。

プチ断食で始める最短瘦せがあった。


別にこれといった目的も目標もある訳ではないけど、思いたったら即

実行したくなる性分でして、先週の土曜日の朝から、野菜ジュースと

水だけでスタートしてみました。


初日の空腹感が一番辛いかな。

普段はあまり飲まない水も、空腹感を紛らわすために、

ちょこちょこ頑張って2リットルは飲みました。


くぅ〜(iдi)と思ったのが、断食前に大将が漬け込んでいた生のワタリガニ。
土曜日の夜あたりが食べごろになるかなと言っていたのに、思いつき

とはいえ始めてしまったプチ断食のため、食べません!

もちろんその期間中はビールも飲みません!


3日目の夜はお腹が空きすぎて、何となく手足が冷たくなっているし、

やたらと指がつる気がしたので、自らDr.ストップ。

夜の早いうちにお粥を食べました。

お出汁と、梅干しだけなのにもんのスゴく美味しかった、なんだか

味覚までもが研ぎすまされた感じ。


それから今週末まで、朝のトーストは止めて、ゆで卵と納豆かお粥。

お昼のまかないも、できるだけカロリーの少なそうなヘルシー食を食べて、

夜は以前から食べていなかったけど、アルコールとおつまみは、ほぼ毎日

たしなんでいましたが、それも野菜ジュースだけにして早めに寝る!


そんなこんなで一週間過ごしたら、基準にしていたパツンパツンの

スカートがなんとかフックが止められた♪

よっしゃー!!このまま10月まで続けて、このスカートがスルスルに

なる事を目標としよう( -_-)ノ


それと、もうひとつ良かった事が、夏場に素足でサンダル履きだったせい

かと思っていた足裏のかかとや、指裏のガッサガサが、普段は飲まない

大量の水で潤ったせいかツルンツルンになった事(⌒▽⌒)


どんだけ乾いてたんだろう私。。。。
お店は本日9時半まで営業して、明日から定休日の日曜日までお休みと

させていただきます。m(_ _)m

お盆休み告知

今週初めからお休みに入っているところもあるようですが、

今年は、今週にかけてまちまちに3日程のお休みになるところが

多いようですね。

本来は13日に迎え火をしてご先祖様をお迎えし、16日に送り火で

お帰りいただくという仏教国日本のお盆のしきたりのようですね。

家でも子供の頃は長崎でしたので、お盆には縁側に提灯を灯して、

迎え火をしていた記憶があります。

そして、長崎のお盆特有の夕方からお墓にも提灯を並べて灯して、

子供達はお墓の墓石の前で花火(それも打ち上げ花火)をやって、

とても賑やかにご先祖様をお迎えします。

後に長崎から出たとき、この風習が長崎独特な物だという事を知りました。


それでもやはり、お盆にはお墓参りをして、お迎えするという感覚は

大切なもので、一日遅れてしまいましたが、今朝早くに帰省中の息子や、

娘家族を伴って行ってきました。


車で向かう途中は雨で、傘やカッパを用意しての覚悟のお墓参りでしたが、

到着と同時に雨も上がり、3人の男手で草をむしったり、墓石を洗ったり

して、お参りを済ませ、車に戻ったところで再び猛烈な降りになりました。

まさにご先祖様がお参りの間だけ、雨を止めていてくれたよう。

16日の送り火も灯さないとね。

| ホーム |


 ホーム