FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
昨晩はいつもの女友達4人で刺激的な夜を過ごさせてもらいました。

先ずは、飲んべえ姉さんがフラメンコを習っているので、

是非とも行きたいと誘ってもらった、スペイン料理のお店。

フラメンコのダンスショーを見ながらの食事ですが、情熱的なダンスに

食事の手も止まってしまいます。

フラメンコ1


フラメンコ3


フラメンコ2

食事も終わりかけた頃、途中メールで、別のお店にお誘いを

かけてきてくれた常連Yちゃんが合流。


なんと、、、私達熟女4人を誘ってくれたお店は、彼のお気に入りの


キャバクラ。☆彡



好奇心旺盛なオバチャン4人は、大はしゃぎでございます。
\(⌒▽⌒)/


お店に入るとすぐに、カッコいいお兄ちゃんがシステムを説明して

くれるんだけど、説明している相手はどう見てもそのお兄ちゃんの

お母さんと同じくらいの私達に「女の子に触れたり、タッチはいけません」

って、????

思わず「お兄さんには触れてもいいんですか?」

って聞くと照れ笑いしながら「ちょっとだけならいいです」だって。

かわいいね(〃⌒ー⌒〃)


ボックス席に広々と案内されると、かわいい娘達がそれぞれ

お母さん達の横に不思議そうな顔で座ってくれました。


まぁ、街の中のお店とは違うので、想像していたモリモリヘア

バサバサつけまつげ、胸元の開いたヒラヒラドレスっていうのは

まったくなくて、普段、家に遊びにくる息子の彼女と変らない

カジュアルな普段着とナチュラルメイクの普通の娘達です。


みんな同じ年頃の娘を持ってる私達は、普通に楽しく女子話しをしていても、

ルールなんですね、話がのってきた所でチェンジさせられるんですね。


そうか、これが殿方だったら気の合った女の子ともう少し話がしたい、

もうちょっとお近づきになりたいと、ご指名がかかる訳なんですね。


Yちゃんがハマっていく気持ちが、ちょっとわかった気がします( ・_<)


貴重な楽しい体験をありがとうございました。

飲んで食べる所は楽しいにこした事はありませんね♡


どうもこの頃、調子がよくないなぁ~⤵

大将も足を負傷するし、しばらく治まっていたジンマシンが復活してるし、

同じく私も先日から腰痛の悪化が原因なのか、足の付け根が痛みだしたうえに、

日曜日にワン子の散歩で、たくさんのお花見の人達の中、でかい方の

ジョニーに急に引っ張られて、見事なコケっぷりを披露してしまったし。
⌒⌒⌒⌒⌒/(;_-_)\

子供の頃以来のヒザの擦り剥け。トホホ・・・・

この歳では治りも遅いし、跡が残って消えにくいのよね⤵


そして、昨日から左目が腫れっぽくて痛い、これも何十年ぶりかの

ものもらい?めばちこ?


加えて、睡眠の質が悪くて、なんか二時間ごとに目が覚めるし。

めったに夢など見ないのに、昨晩は天井から水が漏れてくる夢を見るし、

気になって、夢占いのサイトで何を暗示しているのか見てみたところ、

水漏れは、心の乱れや心配事、そして健康状態の悪化、

しかも汚れた水はかなり状態が悪いことを意味している、とのこと。


間違いなく運気低迷状態だわ。



そんな中で、庭先に昨年の春植えたグミの木の成長(⌒o⌒)がスゴい!

昨年4/4
グミの木

今年4/16
グミの花

この沢山の花のつき方からしたら、鈴生りの実がつくかな♪

毎日、出かけの楽しみです

気をとり直して☀本日のおすすめ☀

毎朝大将が、おろしたての『アジ丼』です。

あじ丼
お値打ちランチ680円



ここのところ、家料理をするようになって、クックバッドなどで

検索して、食べたいものを探すんですが、その中で自分にヒットしたのが、

豆腐と納豆で作るカマンベールもどき。


料理という程のものでもなく、絹ごし豆腐と納豆(私はひきわり使用)を

ただ混ぜ合わせて寝かせておくだけ。


とろり、マッタリ、濃厚でクリーミーな<もどき>が出来上がります。

塩こしょうを入れれば、更においしい!


トースト1

トーストに塗って朝食に。

トースト2

ヘルシーだし、イソフラボンたっぷりですよね。

桜の花びらが、じゅうたんのように敷き詰められた公園の道。

桜ワン子2  


桜ジョニー


桜ブブ

ずいぶん暖かくなってきました。

今度は桜から、タンポポにバトンタッチ!

日を追うごとに、緑の中に黄色の花が増えてきます。

タンポポ1

タンポポ
タンポポの階段。


先週は、瑞穂の店の時、家族でよく来てくれていたMちゃんが、

息子のSくんと、突然来てくれました。

あの頃中学生だった、何もしゃべらなかった、おとなしいSくん。

2年前に、お父さんが急死されて、その時のお葬式で会ったきり、


すっかり、たくましい青年になって、もう24才だって。

そのSくんが、さんぼん木に行きたいって言って、お母さんと来てくれました。


今では、お父さんと同じ職業について、しっかりお母さんを支えている感じで、

おばちゃんは嬉しかったよ。( ^o^)ヾ(^-^ )ナデナテ"


Sくんは、さんぼん木に来ると必ず注文していた、マグロの生春巻き。

今はメニューから消えているけど、事前に来る事を聞いていれば、用意しといたのに。


食は人の心に懐かしさとともに残るものなんですよね。

・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★






古巣の瑞穂公園での夜桜宴会でした。

山崎川1

山崎川2

山崎川3

幻想的で本当に綺麗でした。

住み慣れた所というのあるけど、ここの桜が一番きれいだと思います。



そんなきれいな桜からほど遠く離れた場所で、

たくさんの姥桜をめでながらの『のんべえ宴会』
うたげ

5時半集合で、深夜11時まで続きましたが、残った飲み物、

食べ物からして、全体的に年齢が上がってきたのを実感(;´・`)>

確実にピークは過ぎたね⤵

桜交代
天白公園のモクレンの花も散り始め、満開に近い桜に交代です。

今日は日中とても暖かく、絶好のお花見日和で、

朝からバーベキュー場の場所取りも賑わっていました。


我らがのんべぇずも、夜桜宴会の予定です。が、

日中と違って、夜の冷え込みは相当なものと予想されるため、

万全の用意をしていかなくてはいけません。


手袋マフラーはもちろんの事、スキー用のパンツに、ホッカイロ。

お酒はもちろん熱燗に決まりですね!


昨晩の常連さんの宴会用刺し盛りです。
刺し盛り4/7

刺身と、お肉が食べたいと事前のご要望により、

お肉料理は、大将がすき焼きを用意していましたが、

いつものように『なんじゃ、こりゃ!』と言ってしまう量の野菜とお肉。

前からそうだけど、うちの大将量が多すぎるんだから、

いつも残ってしまう事がわかってるのに。。。。。


でも、今回は心配無用だったようです。

さすがお肉注文のNっちゃん達だけあって、綺麗に完食でした。
(〃⌒ー⌒〃)∫゛よかった!







今日は、ランチも夜もドひまな一日でした。

こんな日は早く帰るかと思っていたところ、「まだいいかな?」

と。入ってきたおっちゃんが、堂々とたこ焼きのエプロンと、

頭にはハチマキまでしている仕事帰りのおっちゃん。

お食事かと思いきや、どうやらよそで飲んである程度出来上がった状態のおっちゃん。

調理の注文はひとつもなく、やたら大将にビールを飲ませつつも、

自分も日本酒をお替わりお替わり。

たこ焼き屋のエプロンしていても、過去には東京の築地でそれなりの、

腕をもった板前さんだったらしく、良き時代のお話をしながら、

大将に飲ます飲ます。


私は運転があるため、ただただ、傍観者。

先程、家に帰り着いて、やっと解禁!

さぁ、我慢した分飲むよぉ~~~!


おつまみは、はんぺんのバター醤油焼き。

付け合わせは、茎ワカメのポン酢炒めと、

泡盛菊の露の炭酸割りでひとり宴会だい!
晩酌

はんぺん旨い!

幸せってなんだろうねぇ。



誕生日おめでとう!ようちゃん。

そして私。

ようちゃんは、バレーを一緒に楽しんでいる人ですが、

同じ理由で誕生日も一緒なんだよね。♪

はじめて、自分にケーキを買ってきました。
ケーキ

自宅からお店に行く途中にあるケーキ屋さんだけど、

初めて入ってみたら、ちょこちょこ雑誌なんかにも掲載されてるようで、

紹介されてる本がたくさん並べてありました。

どれも美味しそうです。


今年の誕生日は気分も爽快!

ほぼ3週間くらいかけて、片付けしていたのが終わりました。

引っ越してきて以来適当に放り込んでいた、あらゆる所の物を全て

キチンと整理し終わりました。


ゴミ同様のいらない物もたくさん捨てられたし、

使えないと思っていた物が、復活したり。

それが、この懐かしい万年筆。
万年筆

スペアの換えインクが箱ごと出てきて、入れてみたら復活しました。

昔この万年筆で、日記や手紙を書いていたのを思い出しました。

田舎でバイトしていたパン屋さんの社長さんに、お祝いに頂いた物でした。


今ではレトロな感じがいいので、筆箱に入れておきます。

年を重ねると、何でも味わいっちゅうもんが出てくるのさ!

ね。ようちゃん。






| ホーム |


 ホーム