FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
昨年の大晦日の朝、ワン子達の散歩に出る時、35キロのジョニーに引っ張られて、

人差し指にリードが絡まり、指先負傷。

いつものように、折れた!曲がった!と騒いでみても、またまた大げさな( ^▽^)σ

と、相手にされず、病院もやっていないし、ほっておいたら、やっぱり曲がったまま。

人差し指

まだ少し痛いけど、普通に動くし、支障はないけど、いびつな指になってしまった(;~_~)

こちら、いびつなワン子__ブブ__(^◇^)ケッケッケ...
?ぶぶ


*本日のおすすめ「ホタルイカの黄身酢かけ」

ホタルイカ

黄身酢は、三杯酢で卵の黄身をゆっくりゆっくり湯煎して、

見た目カスタードクリームのような、なめらかな黄身酢になります。

添え物の新ワカメも、黄身酢で一緒に食べてくださいね。
日曜日の定休日と月、火の臨時休業を利用してちょいと帰省しています。

子供も成長したので、お気楽にひとり帰省ができるようになりました。

病気をしてからは普段、なかなか外に出掛ける事もない父親を、

昔懐かしい場所にもう一度連れて回ってやろうと思い、父親の通っていた

小学校、私らが小さい頃よく初詣に連れて行ってくれていた神社などを

訪れてみました。

大村神社  大村神社2



こちらも、また新たな思い出が蘇った赤い鳥居。

行って来て良かったです。

さぁて、珍しいクジラ肉などを仕入れて、また名古屋に戻るとしますか!


うちのお店を気に入ってくれているお客さまが、

友人の男の人と、二人の女の人を連れてご来店。

派手目の女の人だなと思ったら、その後の言動からして、

関係性が見えてきました。


どうやら、男性方の行きつけの飲み屋さんのお姉さん達のよう。


そのうちのママさんらしきお姉さんは、他の人のドリンクをコマメに

チェックしては、早めにお代わりを注文してくれるし、

キャッキャと話しをしながらも、目では灰皿をチェックしたり、

勝手に手が動いて空き皿の片付け、おしぼりでテーブルを拭き拭き。


まるで、ご自分のお店でのお仕事モード。 ̄  ̄)


どっぷりお客さんになればいいのに、仕事が身に染みてしまっているんでしょうね。


『人の振り見て我が振り治せ』自分でもそういうところが出てるかも。。。


根っからの O型人間 (〃⌒ー⌒〃)∫゛それはないか。


そんなに気が回る女将さんだったら、もっと男のお客様が増えるよね。

大半はご夫婦か、カップルの方ですもんね。⊂(^(エ)^)⊃

うちの大将、時々右手首が腫れて腱鞘炎ごとくなって、しばらく痛がっている事があります。

日頃、重たいフライパンを片手で振ることの負担が、きているのだと思っていましたが、

一昨々日、これか!と思われる状態を目撃してしまいました!


早朝、ふと目が覚めて、まだ明けきらない薄明かりの中、

目にした大将の後ろ姿は、涅槃の仏陀の後ろ姿でした。

涅槃像


早朝に何か眠れずに考え事でもしているのかと思いきや、

完全に熟睡してます(_ _)...zzzZZZ乙乙乙

何時間その格好で眠っていたのか、案の定その日の朝から

「なんでか、急に手首が痛い」と、訴えてきました。


手首はいつもの腱鞘炎と言ってる時と同じところが赤く腫れています。

時々、大将は仏陀になっていたんだ。( ̄ー ̄)


昨日、東京の長女家族と韓国に遊びに行っていた次男が帰ってきました。

ちゃっかり店の終わる時間を見越して名古屋駅着。

車で駅までお出迎えです。

思いのほか楽しかったようで、車中ずっと、旅行の様子を話し通しです。

その次男に、返事もそぞろに、街のきれいなイルミネーションに見とれてしまいました。


きれい、きれ~いを連呼していると、

「韓国や東京はもっとすごいよ」と言われました。

日頃、天白の店と家を往復しているだけなので、

すっかりキラキラが珍しい田舎者です。(〃⌒ー⌒〃)∫゛


お土産は、カタツムリのBBクリーム、マッコリ、韓国海苔。

婿殿、そのご両親にもお礼申し上げます。m(_ _)m


そして、一晩で居間のテーブルの上は物で散らかり放題。

確実に、21才の子供が帰ってきました。(`´‡)





ワン子のお散歩の公園にも何組かの晴れ着姿の人がいました。

成人の日


大きなレフ板を持たされたお母さんを脇に、カメラに精通していると見られる

お父さんが何枚もシャッターをきっていました。


女の子のこの日は朝から大変ですものね。

美容院の着付けと写真の前撮り、頭の先から足の先まで大掛かりな支度ですもんね。


去年が次男の成人式だったのですが、男の子は簡単なものです。

子供のいなくなった家は散らかる事もなく、食事の心配をする事もなく、

穏やかではありますが、活気というようなものもなくなりますね。


うちの娘達や「倶楽部さんぼん木」の面々はこれから大変な子育てに

入っていくのでしょうが、人生で一番濃い季節になると思うので、

全身で体当たりで向き合って、後に大変だったけど楽しかったなぁと、

振り返れるといいと思いますね。


そして、子育ても終わり、初老というには早すぎ、かといって若くもなく、

そろそろ身体のあちこちがきしみだした歳に入って来た中途半端なこの年代。

黄昏ぶぶ



こういう黄昏感に浸らないで、アクティブに、気持ちで身体を引っ張っていくか!

という訳で、初泳ぎ行ってきます。
昨日のランチから今年のお仕事始め。

お昼もポチポチ。。

夜は常日頃さんぼん木をご利用頂いている常連さんと、

新年のご挨拶から始まりました。

TVでは今年は緩やかに景気も回復していくだろうと言っていますが、

どうなんでしょうねぇ~。


食べ物屋のうちは、お客様がオイシいと言ってくれるものを、

いろいろ考えて提供していく。

個人店の良さを生かして、それぞれのお客さんに誠意を持って接していくことですかね。


大将は今年最初の「イカの塩辛」仕込み中です。

食べごろは、明後日過ぎでしょうか?

塩辛仕込み

元旦の朝はゆっくりと起きだして、お雑煮を食べて、初詣へ。

天白のここら辺の氏神様をこちらの人に聞き、「針名神社」というのをネットで調べ、

娘家族と次男を伴って行ってきました。

瑞穂の初詣は有名な「熱田神宮」で、混雑には慣れていましたが、

針名神社のお参りの行列の長さにはもっと驚きました。

初詣

一日をゆったりと過ごし、夜は風呂上がりに、座れば出てくるオイシいおつまみ。

苺ハンバーグ

料理上手な婿殿と、本職料理人の大将と、うちでは台所には男がいます。

きっと、孫っちにとっては男の人が料理をするのは、

ごく当たり前の事として育っていくのでしょうね(〃⌒ー⌒〃)


最後は名古屋に帰ってくる前からの、孫っちからのリクエスト料理

「苺ハンバーグ」

さすがに大将も頭抱えて、私なんか夢に出てきましたよ(~、~)

そして出来上がった「苺ハンバーグ」

ボイル海老

ショートケーキタイプが私の夢に出て来た型。

そして、カット苺がトッピングしてあるのが大将考案バーグです。


大将のには、中にも苺が入っていてマヨネーズの酸味で整えてあるのです。

当然孫っちが食いついたのは大将作!ぺろりと食べてしまいました

そんなマッタリとした元旦の一日でした。


何年ぶりかに、年越し(ましたではない)そばを食べました。

もちろんトッピングはさんぼん木のかき揚げがのっています。

仕事の長男だけ不在ではありますが、長女家族と次男と、お笑いの番組を

ゲラゲラ笑いながら無事に年を越せました


年明けに長女家族と韓国に遊びに行く予定の息子のために、

婿殿がブラックジャックを特訓中であります。

トランプ


今年も次男は賭け事で明け暮れるのか?(^-^;


| ホーム |


 ホーム