FC2カウンター

Facebook

さんぼん木Facebookページも開設!「いいね!」を押していただいた方にはご来店時におつまみ一品をご提供いたします。

Twitter

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

プロフィール

さんぼん木

Author:さんぼん木
奥さん歴35年。
おかみさん歴17年。
おばあちゃん歴7年です。
旦那頑固者料理人。
やっと、人生が楽しくなってきた♪

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
メニュー作りを娘に頼んであったのだけど、名古屋と東京とで、

電話やネットでやり取りしていても、時間がかかるばっかりなので、

昨日急きょ思い立って、東京まで行ってくる事に。


朝バタバタと用意をして、(娘のところなので殆ど持ってく物もなし)

朝食のサンドイッチとコーヒーを買って、ホームに上がったら、

ちょうど出発寸前だったのぞみに飛び乗っていざ!東京へ。

Image107.jpg



到着後、早速メニューの作成にとりかかってもらったら、早い早い。

昔は私が教えていた仕事が、今ではまったく歯が立たないくらいにサクサクと仕事してます。

Image108.jpg

これなら、今夜中にでも上がりそう♪
毎日、何だかんだと、やらなければならない事に追われながら過ごしているうちに、

オープンまでの日にちが、後2週間後となりました。

現場は日程表通り、着々と進行しております。

Image105.jpg

これからは、お任せしていた業者さんではなく、こちらの仕事が増えてきます。


明確なメニュー決め!

オープンの時のイベント内容!

チラシや告知の方法と印刷日程!

仕事をイメージして、足りない物の補充!


まったく気が休まりません。


商売しているとなかなかまとまった休みはとれないので、本当は、

この機会に10年頑張って来たご褒美というか、切り替えというか、

ゆっくりと、東北辺りにでも旅行する日を設けようと思っていたのですが、

とても、そんな予定が組める見込みがありません。


まぁ、黒大将と二人で旅行に行ったとしても、

結局はどっかで喧嘩ヽ(`⌒´メ)ノして終わっちゃうかもしれないし。

このまま、また頑張った歴史だけ残ればいいかな


昨日も、旧さんぼん木で使用していた長椅子に取り付ける、クッションの生地の選択に、

制作協力してくれる「ミシンセンター想衣」の熱い女社長と、

名古屋では有名な布生地専門店の「大塚屋」さんに行ってきました。

Image103.jpg

布って、使い方によっては、絵画の役割まで果たすのですねヾ(@゜▽゜@)ノ

生地の柄、素材、美しさ、創作意欲をそそられるのがわかります。



今回のうちの移転に際して、たくさんの方々がいろいろな形で協力してくれて、

また、そのそれぞれの分野において、専門的にこだわりを持った、

仕事をしてもらっていてるのが有りがたいですね。


いい物が出来上がらないわけがありません。

皆さんの思いを大事にしたいですね(〃⌒ー⌒〃)
先日、追い込まれて書き上げた文字が、素晴らしくレイアウトされてできてきました。

2時間程書き続けて、新品の筆ペンのインクがなくなる程書いて、

その中からやっと、生まれて来たロゴ文字です。

Image101.jpg

Image102.jpg

デザイナーさんの手描きの温かいイラストとマッチしていい感じに仕上げてもらいました。


実は私、居酒屋おかみをやる前は、デザイン会社で20年勤めておりまして、

それもフィニッシュデザイン(版下デザイン)でして、文字のバランスについては、

とにかくこだわりがでてしまいますね。


昔、写植文字というのがあって、ひと文字づつ印画紙に印字させていく機械があったのですよ。

特に初期の頃は、画面で確認しながらという事もできないので、イメージだけで、

文字詰めなんかもしてました。

たとえば、(つくし)と(あねは)では、文字と文字の間隔が離れて見えるのと、

詰まって見えるので、こういうところを細かく調整していたんですね。


そういう仕事の感覚が、こんなところで活かせるなんて思ってませんでした。

ちなみに「酒彩かき揚げ」の案は娘婿からいただきました。


なかなかオシャレではありませんか♪

看板に仕上がるのが楽しみです。



いっきに冬がやってきました。

北海道では初雪とのニュースが。


汗だくで閉店の片付けをやったのがついこの間だったのに、

開店を迎える頃にはすっかり冬になっているんでしょうね。


お店をやっていた頃は、家でゆっくりと食事をとるという事もなかったけど、

今は実に規則正しく、朝6時には起きて、目の前の天白公園にジョニーとブブの散歩。

帰って来てから、みそ汁、明太子、お漬け物で朝ご飯。

お裾分けをもらいたそうに、2匹のワン子が覗いてきます。

Image039.jpg

あんた達はご主人様より先に食べ終わったでしょ!



さぁて、これからまた私の宿題です。

帳面の整理が終わってません。

またまた、追い込まれて片付けます。



新店舗のロゴ作成と、旧店舗の最後の月の帳面仕上げの期限が明日まで。

なのに、、、今日の日中はというと、ジョニーやブブと遊びながら、

フレンチトーストを焼いて、マッタリとした日曜日を満喫してました。


自分で自分を追い込んでいくのが好きみたい。

特にアイデアは追い込まれて出てくる時が多いし。

昼のご飯お後、久しぶりの昼寝のとき、夢に見た書体がちょっと良かったので、

その感じで考えてみよう。



午後からは舅のお見舞いに、大将の煮た里芋と、おやつのフレンチトーストを持ってお見舞いに。

が、今日の舅は食事替わりの点滴を受けていて、口からは食べてはいけないと。


あまりに調子がよくなさそうなので、元気付ける為にジョニーの話をしてあげました。


写メと動画を見せながら、一緒に暮らせる日々を思い描いてもらって、

がんばってもらいたいものです。






昨日は原の店舗の現場にて、デザイナーさんと工務店さんと、ホシザキさんとで、

定例ミーティングでした。とりあえず、前のお店の表面がベリッとはぎ取られていて、

表も全て撤去。

電気の線やらなんかもむき出しの状態で、これからどういう風に仕上げられていくのか、

基礎工事の段階です。


それにしても、関わっている皆さんが、30代半ばくらいの、男前さんばっかり!

Image094.jpg


それでいて、仕事はしっかりできる感じで安心してお任せできます。

お店の形作りは、それぞれの分野の方達にお任せして、

こちらは、お店で売る商品のことを考えなければ。

今日、今までのお取り引きの酒屋さんと、新たに入れる商品、削る商品などの打ち合わせ。


お店も綺麗になる事だし、ビアグラスも今風のこじゃれたグラスに換えるそうな。

少し小さくなりますが、その分お値段も下げましょう。


それと、お酒好きのMちゃんの為に、奥飛騨さんから利き酒セットを作ってもらいました。

益々酒通になってもらいましょうかね


あと、のんべぇずの間でブームになっているので、ウイスキーも仕入れました。

若者はハイボール。

おじさま、おばさまはロックです。


慌ただしい毎日の中、今夜は私の昔の職場のデザイン会社の社長が経営している、

瑞穂区の「さま家」で会社同窓会です。


ちょっと息抜きして来て、楽しんで来ようと思います。
先日から工事が始まったので、こちらは少し時間ができたところで、

お役所での手続きに回ることに。


今回、店舗と一緒に自宅も引っ越し、入院中の舅も引っ越しとなったため、

転入届と、舅の介護申請。それに伴う変更手続きもあれやこれや


それにしてもまぁ、お役所の時間のかかる事。


お昼ご飯も食べ損ねて、いら立ちMAXの黒大将の八つ当たりとしか思えない言動に、

こっちも



久々に体内の血液が沸騰する感覚を覚え、着替えを持って瑞穂の旧宅へ。



瑞穂の家には、まだ長男が一人残って暮らす事になっているので、ちょうど良い避難場所に



それも、今はいいけれど、そのうち彼女のいる時間が増えてくると、そうもいかなくなるかな。








やっと今日から新店舗の工事が始まりました。

紆余曲折あって、なんとかここまではたどり着きました。


とにかく暑かった今年の夏。


だんだんと瑞穂の店舗の立退き期限が現実化して来た頃、当初、

同じ瑞穂区での店舗探しに動いていたのですが、いつも食材の仕入に行く天白区で、

人通りの多い平針辺りはどうだろうかと、

それとなく視察に行った黒大将が目にした、黄色と赤の目立つ看板の不動産屋さん。


名前も「○○不動産」ではなく「ワンチャンス」って、ペットショップと間違えそうなネーミングの

気になる店舗に入っていってから、


全てが動き出しました。

Image073.jpg


不動産屋さん=悪徳不動産が浮かんでくる今までの観念と大きくかけ離れた、

ミニスカートスーツのかわいらしいお姉さんと、

マル顔眼鏡の優しい眼の社長さんが私達を出迎えてくれました。

Image074.jpg

実にコマメに、親切に動いてくださって、事情をくんで大家さんと交渉してくださったり、

すっかり信頼してお任せする事ができたのは、随分と精神的に負担軽減になりました。


同時期に、限られた条件でピッタリの自宅と店舗を探して頂けたばかりではなく、

行き詰まっていた店舗デザイン施行のところでも、この不動産屋さんを軸に動き始めたのです。


なんだかんだと悩んだ結果、巡り巡って行き着いたデザイナーさんは、

最初に黒大将が引かれて入っていった、「ワンチャンス」さんの、

あの黄色と赤の看板デザインを手がけた方なのです。


おまけにその方、瑞穂で住んでいた私達の自宅の目の前の住人さんでした。

お互いに、何のお仕事をされているのかな?と思っていたくらい疎遠なご近所さんだったのですから、


あまりにも、不思議なご縁としか言いようがありません。


その後、順調に計画が進行して、今日に至る事ができました。


今回感じた事、物件探しは決めたい地域にある、地元密着の不動産屋さんが一番いいのだと言う事。


あと、何となくの自分の感覚に従った方がいいのかもしれないという事。




なんだかんだと忙しくもあり、また夏場は髪の毛をひっつめて過ごしていたのもあり、

久しく髪をいじっていなかった。

やっと、今日何もない日ができて、久しぶりに美容院に出かけてみました。


またまた浮気心が顔を出し、行った事のない美容室に行きました。

黒大将も朝から床屋に出かけたと思ったら、20分で帰って来て、

今度は私が4時間かかると言うと、「ありえ~ん!」

「何して4時間もおるんじゃ~」だとさ


女にしかわからんこの4時間の至福のとき

マッサージに指もみ♡気持ちいい~♡


これからまた忙しくなるだろうから、次ははたしていつ行ける事だろうか
10日は岐阜県の多治見に、次のお店で使う器を探しに行ってきました。

混雑を予想して、朝早くから出発して大正解!

午後からの混み様は大変なものでした。


今年の猛暑で、何度も名前が出て来た地名「多治見」

さすが、暑い所で有名になっただけあり、一気に真夏に逆戻りしたような暑さでした。


そんな中、重い陶器を抱えながら、とことん納得のいく器を探し回りました。


おりべの味のある器の数々に、時間を忘れてしまいます。

Image089.jpg

器以外にも、岐阜の特産物や珍しグッズもたくさん出店されていて、

ひたすら歩いているうちに、午後の3時をまわっていました。


| ホーム |


 ホーム  »次のページ